スペインは歴史の街。紀元前3,000年ころアフリカから渡ってきたイベロ族、その後フェニキア人、北からのケルト人、ローマ人、ゲルマン諸族、そしてイスラム勢力の拡大とともにやってきたベルベル人。多様な民族の混合は、長い歴史の中でこの国独特の文化・風俗・習慣を生みだし、人間模様を織りなしている。
このようなスペインの多元的であり多様な歴史は、今でも街のあらゆるところに壮大なドラマを秘めて残されている。スペイン各地に残されている『古城』を訪ねると、この国のもつ入り組んだ複合性を垣間みることが出来るでしょう。

第26城 グスマン・エル・ブエノ城(ウエルバ県)ー 後編 ー
●建設年代:10世紀から13世紀(ただし、18世紀の改築部分が多い)
●保存状態:良好
●アクセス:マラガ方面からはアルヘシーラスからN-340で約23キロ。カディス方面からはプエルト・デ・サンタ・マリアからN-340で約120キロ。
●見学:ツーリストオフィス ?956-68-4186
●周囲の見どころ:タリーファから18kmの距離には、ローマ遺跡バエロ・クラウディア(Baelo Claudia)がある。紀元前2世紀の建設と見られており、町は魚の塩漬けを主な財源として栄えていた。神殿や劇場のほかに、魚の塩漬け工場の跡も見つかっている。2世紀後半から衰退したが、地震による被害のためと考えられる。
1262年にニエブラを占領したアルフォンソ10世は、いよいよ、アフリカ上陸作戦を開始し、同年には、ラバト沖のサレを占領。数日で奪回されて最初の試みは潰(つい)えるものの、野心は消えず、足固めを始めます。
一方、この頃、ナスル朝の始祖ムハンマド1世は、誕生間もないグラナダ王国の存続をかけて、バランス外交に専念。彼は、自分の領土から注意を逸らすためにも、アルフォンソ10世に北アフリカ遠征を勧めていました。しかし、アルフォンソ10世がタリーファとジブラルタルを要求してきたものだから大変。ムハンマド一世はこのころ、北アフリカに勃興(ぼっこう)したマリーン朝に援助を求め、彼らはイベリア半島に上陸を開始していました。1270年代、ムハンマド二世は、マリーン朝軍にタリーファ、ジブラルタル、ロンダでの駐屯を許可して、この方面の対カスティーリャ戦を任せることにします。
当時のグラナダでは、領土の東部とマラガをコントロールするアシキルーラ家が、ナスル朝を脅かす一大勢力となっており(1288まで)、アルフォンソ10世も、晩年にはお家騒動が持ち上がったうえ、貴族たちとの抗争も後を絶たず。そこにアラゴン王国やマリーン朝、イタリア諸都市の商業的野心も絡んで、敵の敵は味方! 的な同盟関係が二転三転。
ムハンマド2世も、マリーン朝軍がカスティーリャ相手に戦勝を重ねると、今度は彼らを恐れるようになり、マリーン朝の力を抑えるべく、カスティーリャと同盟します。ムハンマド2世としては、北アフリカからムラービト朝を招きいれて破滅に拍車をかけた、200年前のアル・ムタミッドのようにだけは、なりたくなかったのでしょう。
1292年、アルフォンソ10世を継いだサンチョ四世が、アラゴン海軍とグラナダの援助を得て、マリーン朝軍が抑えていたタリーファを占領。ムハンマド2世は、カスティーリャにタリーファを取らせて、交渉で他の城塞と交換しようと、目論んでいたらしい。しかし目論見どおりには行かず、今度は、マリーン朝に接近してタリーファ奪回を持ちかけます。そして、1294年、マリーン朝軍のタリーファ包囲。この時の包囲軍には、サンチョ4世の弟フアン親王も加わっていました。
この戦いで活躍したのが、義人グスマン。アロンソ・ペレス・デ・グスマンです。
スペイン人なら誰でも知っている彼の英雄譚(たん)は、息子を人質に取られ、息子の命か降伏か!と迫られた時に、「城は渡さん。これで息子を殺すがいい!」と、城壁の上から短刀を投げ渡した、というもの。城壁の最西端に八角形の塔があります。この塔も、現在では「グスマン・エル・ブエノの塔」と呼ばれ、彼が短刀を投げた場所と言われていますが……、この武勇伝自体、信憑性はあまりないようです。とは言っても、彼がタリーファ防衛に活躍したことは事実であり、この後、グラナダ王国はしきりにタリーファを狙いますが、奪回することはできませんでした。

小林 真紀
バックナンバー:
第26城 前編
第25城 後編
第25城 前編
第24城 後編
第24城 前編
第23城 後編
第23城 前編
第22城
第21城 後編
第21城 前編
第20城 
第19城 後編
第19城 前編
第18城
第17城
第16城 後編
第16城 前編
第15城
第14城 後編
第14城 前編
第13城
第12城 後編
第12城 前編
第11城 後編
第11城 前編
第10城
第9城
第8城 後編
第8城 前編
第7城
フラメンコ イベントガイド ショッピング 旅行 グルメ  音楽 ビデオ 留学 住まい 求人
 ワイン 映画 スポーツ お城 ニュース スペイン屋について お問い合せや質問 リンク
copyright(c)2005 spain-ya. All rights reserved.