スペインは歴史の街。紀元前3,000年ころアフリカから渡ってきたイベロ族、その後フェニキア人、北からのケルト人、ローマ人、ゲルマン諸族、そしてイスラム勢力の拡大とともにやってきたベルベル人。多様な民族の混合は、長い歴史の中でこの国独特の文化・風俗・習慣を生みだし、人間模様を織りなしている。
このようなスペインの多元的であり多様な歴史は、今でも街のあらゆるところに壮大なドラマを秘めて残されている。スペイン各地に残されている『古城』を訪ねると、この国のもつ入り組んだ複合性を垣間みることが出来るでしょう。

第21城 サグント 後編
(バレンシア県)

●建設年代:ローマ時代から、修改築が重ねられてきた。
●アクセス:バレンシアからA-7で23km。
●保存状態:城壁は保存されているが、城塞は廃墟。
●見学:火-土10:00-18:30、日10:00-14:00。月休
●周囲のみどころ:ローマ遺跡要塞跡の東下、丘の麓の半円劇場(見学時間:火-土10:00-14:00 / 17:00-18:30、日10:00-14:00。月休)は1世紀の建設。最近修復され、劇場として使用されている。要塞跡の中心付近、入口の周囲では、ローマ時代の神殿、フォーラム、浴場の跡などが発掘され、発掘品は、城壁内の小さな考古学博物館(見学時間:城と同じ)に展示される。市内のディアナ神殿跡(サンタ・マリア教会に隣接)は、紀元前5−4世紀の建設。ハンニバルの包囲も、ゲルマン人の破壊も乗り越えて、現在に至る。

イスラム教徒支配下の要塞ムルビテルは、アラゴン王国の遠征軍からバレンシアを守る役割がありました。コルドバの後ウマイヤ朝崩壊後、この地にあった有力家、ルッブーン家が、アルバラシンのラズィーン家の力を借りて、なんとか独立を保とうとするものの、1098年にバレンシアのエル・シッドが攻略。しかし、エル・シッド死後すぐに、バレンシア軍はムルビテルを放棄してしまい、以後しばらくはイスラム教徒の支配が続きます。
ムルビテルのレコンキスタは、1238年のこと。ジャウマ一世によるバレンシア征服とともに、アラゴン=カタルーニャ連合王国に組み込まれました。この頃「モルベドレ」と呼ばれるようになり、以後、モルベドレは、スペインの大きな戦争の度に歴史の第一線に顔を出してきます。
まずは、14世紀後半、「2人のペドロの戦い」と呼ばれる、アラゴンのペドロ四世と、カスティーリャのペドロ一世のイベリア半島覇権争い。その過程で、1363年、戦場となったモルベドレで和平条約が結ばれ、モルベドレはカスティーリャに割譲されます(1305年返還)。
スペイン全土がハプスブルグ家の統治下に入ってからは、バレンシアとマジョルカで起こったカルロス五世に対する反乱、ヘルマニアスの乱に巻き込まれ、1521年に、「モルベドレの戦い」が繰り広げられます。結局、反乱軍の負け。
18世紀初頭、スペイン王位継承戦争の時、モルベドレはブルボン家側に就き、ブルボン家がスペイン王位を継承すると、戦争中の忠誠に対して、王から、Muy Leal(忠実。町の紋章に現れるMとLはこの略)の称号を与えられ、更に町の名前に、正式に「ムルビエドロ」が採用されます。
そして、19世紀初頭の対仏独立戦争。ここでも、ムルビエドロは、バレンシア防衛の最後の砦として、仏軍の総攻撃を被ることになります。1911年9月23日、バレンシア攻略を命じられた仏陸軍元帥スシェは、2万2,000の兵を率いて、ムルビエドロ城に向かいます。一方、ムルビエドロに置かれていた兵はわずか3,000。バレンシアからの敵援軍の到着を恐れたスシェは、27日深夜に奇襲をかけますが、計画を事前に知ったムルビエドロ軍がこれを撃退。10月中旬、スシェ軍は砲撃部隊の補強を得て、城の西側、現在ドス・デ・マヨと呼ばれる部分に集中砲火し、城壁に開いた亀裂から、再度城内侵入を試みます。しかし、ムルビエドロ軍の抵抗を前に、またも失敗。仏軍は、更に城壁に接近し、砲撃を続けます。そうこうするうちに、25日、バレンシアからホアキン・ブレイク将軍率いる援軍がムルビエドロに到着。城のふもとで、西仏両軍の戦闘が繰り広げられますが、結果は、スペイン軍の惨敗に終わり、翌26日、ムルビエドロはついに降伏。バレンシアも翌年には仏軍に占領されます。
「サグント」と、古代のサグントゥムにちなんだ名前が再び使われるようになるのは、サグントゥム崩壊から、はるか13世紀を経た、1869年のことです。対仏独立戦争を経た当時の人々は、ナポレオン軍に対する戦いに、はるか昔、カルタゴ軍に果敢に抵抗したサグントゥムを重ねていたのでしょう。

バックナンバー:
第21城 前編
第20城 
第19城 後編
第19城 前編
第18城
第17城
第16城 後編
第16城 前編
第15城
第14城 後編
第14城 前編
第13城
第12城 後編
第12城 前編
第11城 後編
第11城 前編
第10城
第9城
第8城 後編
第8城 前編
第7城