スペインは歴史の街。紀元前3,000年ころアフリカから渡ってきたイベロ族、その後フェニキア人、北からのケルト人、ローマ人、ゲルマン諸族、そしてイスラム勢力の拡大とともにやってきたベルベル人。多様な民族の混合は、長い歴史の中でこの国独特の文化・風俗・習慣を生みだし、人間模様を織りなしている。
このようなスペインの多元的であり多様な歴史は、今でも街のあらゆるところに壮大なドラマを秘めて残されている。スペイン各地に残されている『古城』を訪ねると、この国のもつ入り組んだ複合性を垣間みることが出来るでしょう。

第12城 カラトラバ・ラ・ヌエバ(シウダ・レアル)
    ー前編ー

今回は質実剛健な信仰の戦士たちのお城を紹介します。まずは、このお城を建てたカラトラバ騎士団って何者?
シウダ・レアルの近く、カリオン・デ・カラトラバ村から北に五キロほど行くと、カラトラバ・ラ・ビエハ(旧カラトラバ(→注1))という要塞都市の跡があります。こちらが本家本元のカラトラバ。コルドバのウマイヤ朝が建設した都市で、文献に初めて現われるのは八世紀の終わり、アブデラマン1世の時代です。語源はアラビア語のカルアト・ラバーフ。「ラバーフ城」ってなところですが、築城主か一代目城塞主の名前をとったものと推測されます。アル・アンダルスの歴史にしばしば登場するあたり、かなり重要な都市だったらしい。
1085年アルフォンソ6世によるトレド征服とともに、旧カラトラバをはじめ、この地方の要塞はカスティーリャ王国の手に渡ります。が、すぐにモロッコから上陸したムラービト軍が再征服。12世紀半ば、再々度この地を占領したアルフォンソ7世は、対イスラム勢力最前線基地とすべく、旧カラトラバをテンプル騎士団に与えます。しかし、やはりモロッコから来たムワッヒド朝の脅威を前に、城を守ることは不可能と見た彼らはこれを放棄。変わって、シトー修道会がこの城をサンチョ3世から授かり、死守すべき城の名前をとってカラトラバ騎士団を設立しました。異教徒を追い払うために設立された騎士団の名前が実はアラビア語起源だったというわけ。ところが、1195年アルフォンソ八世のアラルコス(→注2)での敗戦により、ムワッヒド軍が旧カラトラバを再々々占拠。1212年、ラス・ナバス・デ・トロサでアルフォンソ八世がムワッヒド軍に勝利を収め、ようやく旧カラトラバもカラトラバ騎士団の手に落ち着きます。ややこしいので整理すると、旧カラトラバは、ウマイヤ朝→ズンヌーン朝(ウマイヤ朝崩壊後トレドに都を置いた小王国)→カスティーリャ王国→ムラービト朝→カスティーリャ(テンプル騎士団→カラトラバ騎士団)→ムワッヒド朝→カスティーリャ(カラトラバ騎士団)という具合に主が変わったことになります。
ナバス・デ・トロサを機にシエラ・モレナ以北でのカスティーリャの覇権が確立するわけですが、これは後世の評価であって、決戦直後の当事者は、いつまた敵が襲ってくるのか戦々恐々としていた筈です。17年前のアラルコスでの敗戦の記憶も新しかったでしょうし。しかも、サルバティエラ(次号に登場)の要塞はしばらくの間イスラム教徒の手にありました。こんな緊迫した状況の中、カラトラバ騎士団はより堅固な要塞へ本拠地移築を計画します。それが、カラトラバ・ラ・ヌエバ。主役の登場は次号です。

小林真紀

●建設年代:主に13世紀。以後も増改築が続けられた。
●保存状態:城壁と忠誠(オメナヘ)の塔・教会はほぼ原形を残す。現在修復中
●アクセス:カルサダ・デ・カラトラバへはシウダ・レアルからCM−4111で40km。アルマグロからCM-413→CM-412で19km。ここからC-417で6km。
●見学:9:00−14:00,16:00−18:00(夏季15−21)月曜休館
●インフォメーション:シウダ・レアルのツーリスト・インフォTEL

注1:Calatrava la Vieja:シウダ・レアルからN430をダイミエル方向へ10km。更にカリオン・デ・カラトラバから北へ5km。見学自由。市壁と城塞の外壁および塔の跡が残る。1984年に発掘が開始され、アル・アンダルスの生活をうかがわせる出土品は、シウダ・レアル博物館(Museo de Ciudad Real)に展示される。

注2: Alarcos:シウダ・レアルからN-430をバダホス方向へ約8km。見学は昼食時をはさんで日没の1時間前くらいまで。(守衛に門を開けてもらう。)1195年アラルコスの戦いは、ムワッヒド軍のイベリア半島における最後の大勝利として歴史的に名高い。要塞はイスラム教徒の建築にキリスト教徒が手を加えたもので、城壁と城塞の外郭が残る。先住民族イベロの集落跡(紀元前5-3世紀)、ゴシックの教会(13-14世紀)もある。
トップにもどる
フラメンコ イベントガイド ショッピング 旅行 グルメ  音楽 ビデオ 留学 住まい 求人
 ワイン 映画 スポーツ お城 ニュース スペイン屋について お問い合せや質問 リンク
copyright?2004 spain-ya. All rights reserved.